2012-11-03

SQLiteをODBCで使う

せっかくODBCをサポートしてるんだし(WindowsとCygwinだけだが)、SQLiteでも使ってみるかと思いちょっといじってみた。目的としてはdbi-preparedでバイトベクタとポートを受け付けるようにしたかっただけなのだが・・・

結論を言うと、SQLiteでは(というか、SQLite ODBC Driverでは)BLOBを扱うのが無理。正確には巨大なBLOBを扱うのが不可能くさい。

なぜか?SQLGetDataがここに書かれている動作をしない。(おそらく)呼び出すたびに先頭からデータを取ってくる。もしくは、一度の呼び出しで全部取得できてしまったら二度目の呼び出しでまた全部データを取ってくるため。なので、以下のコードが無限ループに陥った。
(import (rnrs) (dbi))

(define conn (dbi-connect "dbi:odbc:server=SG"))
(define sql "insert into test (id, data) values (?, ?)")

(let ((query (dbi-prepare conn sql 1 "ok")))
  (dbi-execute! query))
(define sql "select * from test")
(let ((query (dbi-prepare conn sql)))
  (print (dbi-execute! query))
  (print (dbi-columns query))
  (let loop ((col (dbi-fetch! query)))
    (when col
      (vector-for-each (lambda (v)
                         (if (binary-port? v)
                             (let loop ((bv (get-bytevector-n v 20)))
                               (unless (eof-object? bv)
                                  (print bv)
                                  (loop (get-bytevector-n v 20))))
                             (display v))) col)
      (newline)
      (loop (dbi-fetch! query)))))
(dbi-close conn)
dataカラムはblobになっている。問題になった、get-bytevector-nの部分。ポートになっているが、中身はSQLGetDataを呼び出して必要なだけ取り出すというもの。ただ、ポートの部分は普通のファイルと共通になっているので(昨日そうした)、まずバッファに溜め込もうとする。問題は、SQLGetDataが常に先頭からデータを読み出すので、EOFが返ることがないこと。

これが、get-bytevector-allだと予定通りに動くのだが、今度はデータが空のblobが半端なくでかいサイズを要求するのでメモリが足りないといわれる。データ空なのに・・・

SQLiteを仕事で使うことはないので、割とどうでもいいのではあるが、解決するため(結局できなかった)に2時間は無駄にしたのでせっかくだしと思い書いた。

No comments:

Post a Comment