2011-02-10

とりあえず竹内関数を動かしてみた

まだ足りないところが多いが、たらい回してみた。
ソース:
(define (tarai x y z)
  (if (<= x y) y
      (tarai (tarai (- x 1) y z)
      (tarai (- y 1) z x)
      (tarai (- z 1) x y))))
(display (tarai 12 6 0))
Cygwinのtimeコマンドで一応ほかの処理系とも比較してみた。
(この段階で速度的に勝てるとは思わん!!)

結果:
自分の
→ 2.62s user 0.00s system 100% cpu 2.607 total

Gauche
→ 0.01s user 0.00s system 1% cpu 0.814 total

Ypsilon
→ 0.01s user 0.00s system 1% cpu 0.755 total

mosh
→ 0.80s user 0.03s system 101% cpu 0.812 total

見方が間違ってなければこの段階で3倍程度遅いか。ダイレクトスレッドコードとか、インストラクションのマージとかまだやれそうなことが山ほどあるので、とりあえずは気にしない。

先にバイトベクターを実装しようか、コアにかかわる部分をこなしてしまおうか。
ちと考えないと。

No comments:

Post a Comment