2013-04-26

SRFI-111

今一なんの意味があるのかよく分からないSRFIなんだけど、実装するのが非常に簡単だから実装してみた。こんな感じ。
(library (srfi :111 boxes)
    (export :export-reader-macro
     box box? unbox set-box!)
    (import (rnrs)
     (clos user)
     (sagittarius)
     (sagittarius reader))

  (define-class <box> ()
    ((value :init-keyword :value :reader unbox :writer set-box!)))
  (define-method write-object ((b ) port)
    (format port "#&~s" (unbox b)))
  (define (box? o) (is-a? o ))
  (define (box o) (make  :value o))

  (define ctr #'box)
  (define-dispatch-macro #\# #\& (box-reader port c param)
    (let ((datum (read port)))
      `(,ctr ',datum)))
)

(library (srfi :111)
    (export :all :export-reader-macro)
    (import (srfi :111 boxes)))
要求されているリーダーマクロまで入っているという優れものw
こんな感じで書ける。
#&abc              ;; -> #&abc
(unbox #&abc)      ;; -> abc 
(set-box! #&abc 1) ;; -> #<unspecified>

リーダが読み込んだBoxはimmutableが好ましいとは言われているけど、 そこは気にしない。とりあえず手元にある処理系でこのリーダーマクロをサポートしてるのはRacketのみだったという事実もあったりする。

参照実装がR7RSのライブラリ形式を使っているのも面白い。まだ決まってないけど・・・(まぁ、ここからこけるということもないんじゃないかなぁとは思っているが)

No comments:

Post a Comment