2012-06-29

英語というより国語の問題だろうこれ?

世の中頭のいい奴はいるもんだ、ということを実感できるスレ。
東大の入試問題すごすぎワロタwwwwwwwwww

っで、上記のスレで紹介されていた問題回答速報が以下。
東京大学解答速報

この前期外国語の最初の問題。非常に平易な英語で書かれていて読むのは全然苦労しない。英語自体も非常に分かりやすく書かれていて(個人的に平易と分かりやすいのは違うと思っている)、それこそ単語が分かれば中学生でも読める。問題は、どう考えても日本語で500文字くらい(原稿用紙1枚くらいはありそう)のものを5分の1の100文字以下にするって、国語の問題じゃね?

解答例見たんだけど、なんか概要というか、序文というか、なんか2つあるパラグラフの最初の1文をまとめましたって感じ。この手の要約ってすごく苦手(物事の本質を捉えられないとも言う)なのと、英文自体が例も踏まえて簡潔に書かれているので、合格した人たちはすごく本質に迫れる人なんだろうなぁと少しうらやましく思ってしまった。

他の問題は見てない。

一方で京大の英訳問題は、日本語が難しくて無理。文学表現の英語なんて知らん。さすが2大天才大学や・・・

No comments:

Post a Comment