2015-01-23

味園ユニバース(La La La at Rock Bottom)

ロッテルダムでやっている国際映画フェスティバルで日本語の映画がやるということで、同僚(もうすぐ元になるが)と映画を見に行った。詳細はこちら(オランダ語):味園ユニバース(La La La at Rock Bottom)

以下はネタばれを含むので見てない方、これから見ようと思っている方は読まない方がいいかも。



刑務所を出た男(ポチ男)は行く当てもなく歩いていたところを暴漢に襲われてしまう。気づいたときには記憶喪失になっていた。自分の名前さえ思い出せないポチ男は公園で行われていたライブに突如乱入。マイクを奪うと「古い日記」をアカペラで熱唱し、そのまま気を失う。

導入はこんな感じ。主演が関ジャニ∞の渋谷すばるということもあり、観客の1割はオランダ人の追っかけだった。とりあえずジャニーズを使うというのはどうかという意見もあると思うが、集客という面で見た際には一定の集客が(欧州でさえ)望めるというのは大きいと思う。今回はプレミアムなんとかということもあり、上映後に当人による生ライブもあったりと€11が安いと感じるものであった。個人的にジャニーズは好きではないのだが(例外:TOKIO)、少なくとも渋谷すばる氏はプロだなぁと思わせるところがあり好感が持てた。話してるの聞いてると普通の大阪のにいちゃんだなぁという印象ではあったがw

映画自体の感想としては今一。俳優の演技とかはすごくよかったんだけど(多分大阪人ぽいと思う、よく知らんけど)、ストーリがなんというか今一。ポチ男はどうしようもない屑だったということが判明していくのだが、終盤記憶が戻った後が酷い。本物の屑というのをよく知らないのだが、特に後悔もなくそのままもとの道に戻ろうとするものなのかね?あぁ、あれか、実家に帰って言われた言葉に傷ついてそうなったのかね?映画自体にそういった描写が一切ないのでその辺は完全に観客任せという、僕みたいな「人の気持ちとか分かるわけねぇよ、ボケがぁ!」という人間には読み取れなかった。同僚は割りと気に入っていたみたいで、見る人を選ぶともいえるのかもしれない。

映画についての疑問

上映後に質問時間が設けられたので、何か日本語喋れと同僚に突っつかれたのもあり、物語上で気になった部分の質問をしてみた(上記以上にネタばれあり)。

質問内容は、「どうやってカスミは茂男の場所を知ることができたのか」というもの。監督からの答えは「虫の知らせ」という感じであった。いやいやいや、あの流れだとやくざの親玉と裏でつながってたとか、ショーが実はいいやつで茂男に歌ってもらいたかったからとかそういうのでもよくなかった?そもそも、あのシーン突発過ぎるよね?持ち場離れて10数分で見つけてどうやって茂男を持ち帰ったわけ?単に虫の知らせだとしたら、あんな場所に女の子一人乗り込んでどうやって無事に帰ってきたの?いろいろ質問した結果質問を呼びました。監督≠シナリオライターなんだよ、という同僚の言葉に納得することにしていたりする。

ちなみにストーリ的な疑問はまだ山ほどあるけど、列挙するのもあほらしいのでしない。茂男は誰の弱みを握ったとか、まぁそういう細かいところだし。

あんまりネタばれしてないなw

No comments:

Post a Comment