2011-05-25

昨日の続き

とりあえず、途中経過をダンプしてみた結果、どうもSagittariusのsyntax-rulesにおけるキーワードの扱いが間違っていそうである。

どういうことか?
昨日の段階で、arg-nameが複数回出現していると書いたが、よく見るとsyntax-rulesでキーワードを設定する箇所でばっちり全部吐き出している。つまり、展開されたarg-nameはすべてキーワードなのだ。
ということは、これはR5RSだろうがR6RSだろうがきっちり通るはずなのだが、Gaucheでは通らなかったので勘違いしてしまったということである。

マクロのパターン展開をもう一回見直すことに相成り候。。。

No comments:

Post a Comment