2016-08-24

暗黙の総称関数 (部分解決編)

昨日の続き

総称関数が暗黙的に大域定義されるという話なのだが、昨日のアイデアを元に直してみた。現在のHEADでは以下のようにしても大域には定義されない。
(import (rnrs) (clos user))

(let ()
  (define-generic foo)
  foo)
foo ;; -> &undefined
define-genericは今まで無条件に大域に束縛を挿入していたが、現在はトップレベルで定義された際のみとしている。これは別に難しいことではなかったので割愛(実現するのに他の不具合を直す必要があったが)。

問題はdefine-methodである。現状ではほぼうまく動くのだが、以下のような使い方をすると動かない。
(import (rnrs) (clos user))

(let ((foo 'foo))
  (define-method foo (o) o)
  (print (foo 1)))
;; -> error
define-methodが局所定義された際には局所定義された総称関数をまず探し、なければ大域定義されたものを探すという手順を取っている。そして両方とも見つからなかったらdefine-genericを挿入する。ちなみにここで挿入されたものは局所定義になるので、大域には定義されない。上記の例がうまく動かないのは、メソッド名と局所変数名が同一だから。マクロ展開は当然コンパイル時に行われるので、同名の変数を探すことはできるが、その変数が何を指しているかというのは、指しているものがリテラルである場合を除き、実行時まで分からない。この使い方をすることはそうないだろうと踏んで、現状ではこれで妥協することにした。何か妙案が浮かんだ時にまた直すかもしれない。(どうでもいいが、投げられるエラーが&assertionなのはおかしい気がしてきた。少なくとも&errorじゃないと…)

これとは直接は関係ないのだが、変数名の重複をチェックするようにした。以下のようなものが動なる。
(let ((a 1) (a 2)) a) ;; -> error
(let (("a" 1)) 1)     ;; -> error
もともと単にサボっていただけなのだが、総称関数が以下のように定義された際に混乱を招きそうだったので:
(let ()
  (define foo)
  (define-generic foo)
  (define-method foo (o) o)
  (foo 1))
;; ???
そもそもエラーなので何が起きても問題ないんだけど、変な混乱を招くよりはコンパイラに怒られた方がいろいろ楽な気がしたというのが本音。

完璧な解決ではないが、メソッドの局所定義とか(個人的には)やらないだろうし、9割くらいの混乱を未然に防げるんじゃないかなぁ。

No comments:

Post a Comment