2014-06-28

SRFI-17の紹介

(LISP Library 365参加エントリ)

SRFI-17は一般化したset!です。発案者はKawaの製作者Per Bothner氏ですね。(他のSRFIでも既にGuileやらLarcenyやらの製作者が出ていたのですが、文量の水増しです。)

CL使ってる方はsetfに近いものだと思ってもらえればいいです。使い方は以下のようになります。
(set! (car a) 'b) ;; -> (set-car! a 'b)
(set! (cdr a) 'c) ;; -> (set-cdr! a 'b)

(set! (vector-ref v 0) 'a) ;; -> (vector-set! v 0 'a)
実際にこのように展開されるかは実装次第なところもあるのですが、SRFI内では以下のようになると書かれています。
(set! (proc args ...) value) 
 ;; -> ((setter proc) args ... value)
例えば、Gaucheでは(set! (car a) 'b))はSRFIのように展開されますが、Sagittariusはset-car!が直接呼ばれるようにコンパイルされます(それがいいかどうかは別の問題ですが)。他の処理系は調べてません。

あまりに文量が少ないので多少余計な情報も。

このSRFIはどうやらかなり不評だったようです。
I have gotten no support for my proposal. While the srfi process allows for srfis that are controversal and don't have consensus, at this stage it seems kind of pointless to pursue it. I have no particular desire to push for something most people dislike, at least in this context. So if anybody out there thinks the generalized set! is a good idea, now is the time to speak up.
http://srfi.schemers.org/srfi-17/mail-archive/msg00049.html
この投稿が投げられる前にあったMatthias Felleisen氏が投げた投稿から始まる議論(罵り合い?)がなかなか面白いです。個人的には便利なSRFIだと思っているのですが、Scheme的ではないかもしれませんね。

今回はSRFI-17を紹介しました。

No comments:

Post a Comment