2014-01-17

Sagittarius Scheme 0.5.0 リリース

今回のリリースはマイナーバージョンアップデートリリースです。また、リポジトリ及びダウンロードの場所が変更されたので注意して下さい。ダウンロード

修正された不具合
  • importがcond-expand内でR7RSが要求するように動かなかった不具合が修正されました
  • Linux上でプロセスを継続的に起動するとクラッシュする不具合が修正されました
新たに追加された機能
  • change-classが追加されました
改善点
  • ライブラリファイルの拡張子を追加する-Sオプションが追加されました
  • クラスがdirect-subclassesスロットを持つようになりました
  • R7RSスタイルのSRFIライブラリ名がサポートされました
  • コンパイラがいくつかの参照透過かつ末尾位置にない式を削除するようになりました
内部的な変更
  • 完全なセルフホスティングになりました

No comments:

Post a Comment