2012-07-16

Muiden and Pampus

Be activeの第2弾。(要はmeetupに行っただけとも言うが)、Daytripに行ってきた。
場所はAmsterdamからバスで20分くらいのMuidenとそこから更にボートに乗って15分くらいのところにある要塞跡地Pampus。

Muidenは古い感じのオランダの町並みを残した港町ちっくな場所。要塞跡地Pampusは元はアムステルダムに運河が開通する前に物資を経由させるための人工島だったらしい(ガイドの兄ちゃんは英語が堪能じゃなかったのでちと理解できなんだ)。

以下は写真。
旅の始まりは、アヒルの親子から(関係はない)

Pampusに行くためのボートを待つ

 船乗り場の近くにあった城。待ち時間30分を潰すために17.50ユーロ払う気にはなれず、中には入っていない。

目的地のPampus。iPhoneのカメラでは・・・

門構え?

この辺りで僕の写真を撮ろうという情熱が尽きた(早

夕食もMuidenで食べて帰る。レストランはいいけど選ぶものがなかった感じ。

どうでもいい話。
同じ英語でもスコットランドとイングランドではアクセントが違うのだが、発声の仕方まで違うとは知らなかった。(聞いたわけではないのだが)。イングランド出身の女声はすごく鼻に息が通っていた感じ。合唱で言えばこもる声ってやつ?よく言えば響きがあるけど、芯がない感じのあれ。逆にスコットランド出身の人は通る声というか、そんな感じ。

どうでもいい話その2。
スウェーデン出身の人がいたのだが、スウェーデンをスイスと勘違いしてドイツ語を話す国だと思っていた自分。意味不明である。どっちもSWで始まるからきっとそんな勘違い(恥

どうでもいい話その3。
日本人名前は聞き取り難いらしい。きっと音が3つもあるからだろうけど。自己紹介をするたびに聞きなおされた。

No comments:

Post a Comment