2012-05-20

Moshにパッチを送った。

Moshにバグレポートしたら「時間が無いからパッチを送って」みたいなニュアンスでコメントが付いたので送ったった。僕も誰かからパッチを送ってほしいよ。こっちは開発人員一人だっつ~の!

っで、よく考えてみたらパッチの作り方とか全然知らないので、どうするのか調べてみた。以下のサイトが非常に分かりやすかった。(というか、まんま使い方)
パッチの作り方と当て方はこうするもんね - 檜山正幸のキマイラ飼育記

当てたパッチは、MoshのIssue 232にまるっと貼り付けた。githubのアカウントなんて持ってないし・・・賞味時間半の大作業であったw
しかし、MoshはCygwin上でテスト走らせると結構こける。これは僕のパッチが問題ではなく、もともとこけるみたい。 test/print.scmのテストは0.2.7では2テストこけて、そこでmake checkが終了する。メインのターゲットではないのだろうが、もう少しCygwinユーザをいたわってほしいものだ。

運がよければパッチが採用されて、いつリリースされるか分からない0.2.8でBOM周りのチェックが改善されているはず。
Sagittariusの初期の頃いろいろコードを参考にさせてもらったので、まぁ恩返し。

No comments:

Post a Comment