2012-01-19

Cygwinのdlsym

Google先生に聞いても今わからないなぁ。とりあえず何が起きたかメモ。

SagittariusにCLOSを入れようと組み込みクラスを実装して、拡張ライブラリの方も書き換えたら動的呼び出しが失敗するようになった。理由は分からない。
確認できていることとして、Windows(MSVC)とLinux(Ubuntu、GCC)ではOK。ただ、Windowsでもそうなんだけど、Cygwinではリンカーが死んでるのか腐ってるのか知らないが、普通にコンパイルするとinitializer is not constantとか変なメッセージがでて怒られたのでC++でコンパイルしてる。VCではOKでg++では駄目だということなんだろうか?
それとも、CでコンパイルされたDLLからC++でコンパイルされたDLLを呼び出せないとか?nmコマンドで調べるとシンボルはあるから、extern "C"とかそんなレベルではないはず。(正しくdllexportとか書けてるか自信ないと言えばないが・・・)
こんなリンカーの内側の動作を知らないと駄目というのは結構厳しい。

しかし、もう少しまともなエラーメッセージでないのかねdlsym()も。No errorって、見つからないからNo errorですか?
誰かヒントください。意味不明すぎて涙でそう・・・バイナリアン検定は落ちるなこりゃ。

追記
一晩寝たら原因がわかった。__declspec(dllexport)がCygwinにはついてなかった。ってか、CではOKでC++だとアウトかよ!!たぶん名前マングルのせいだな。

No comments:

Post a Comment