2011-12-16

ふと、テレビを見ていて思ったこと

標題に似合わず英語関連です。

文自体は忘れたが、その中にあった単語「labour」を見てふと思ったこと。
そういえば、上記の単語は自然な感じだが、「labor」と書かれると不自然な感じがする。いや、単に英語と米語の違い名だけで意味は一緒なのだが。っでなんとなく自然に感じるつづりと不自然感じがするつづりを並べてみた。
ちょっとしたつづりの比較
英語米語自然だと感じる方
colourcolorcolor
labourlaborlabour
behaviourbehavior両方OK
favourfavor両方OK
favouritefavoritefavourite
centrecentercenter
theatretheater両方OK
とりあえず思いついたのがこんな感じだった。不思議と「ou」になるのが自然と感じるみたいだが、さすがに「color」はこっちのが自然だ。「center」もまぁどちらかと言えばという感じだが、職業柄どうしてもこっちの綴りになる感じ。そのため、「theatre」はこっちの方が自然。(というか街中で見るのはこっちか、bioscoopeだし)
labourは多分カナダにいたときに見た「labour day」が印象に残っているのだろう。
あと何があるだろう?「z」と「s」かな「analyse」とか。うっかり「s」で書いて、Google先生に尋ねたりしてる。
ヨーロッパなのでCMとか英語よりになるんだろう。実際そうだと感じるし。

どうでも話だった。
そういえば、中学、高校の英語のテストで「centre」って書いたら○もらえるのかね?「favourite」はいけると思うけど、どうなんだろう?

No comments:

Post a Comment