2011-11-27

トヨタ「ハチロク」

こんな記事を見つけた
トヨタ「ハチロク」復活へ…来春に200万円台
200万円台といわれると、僕のRX-8(日本にある。売られる前に引き取らねば!)と一緒だわね。まぁ、前半か後半かで大分違うが。(僕のは240万台だったかな?そこから20万値引きがあったけど、諸費用が結構かかった記憶。ブログのどこかに書いたか?)
正直、トヨタがそう好きではないというのを差し引いても、あまり魅力を感じないなぁと思ってしまった。水平対抗なエンジンがいいっていうなら、スバルのインプレッサを買えばいいわけだし、イニシャルDを読んでない20代の若者はハチロクって言われても「何それ?」だろう。
スポーツカー好きな僕としてはメーカーがスポーツカーを作るというのは非常に好ましい状況なのだが、これはどの層をターゲットにしてるのかわからないなぁ。(RX-8のときは4ドアスポーツカーで、多分30代の家族持ちでスポーツカーにもう一度乗りたいという人だったのだろうと思う)
正直今のご時世で2ドアスポーツに200万以上払う人がいるだろうか?マツダのロードスターみたいな「車好きに!」みたいなコンセプトならまだしも、そうは見えないしなぁ。

この辺の意見を見ると、賛否両論だなぁ。まぁ、元が2chなので微妙ではあるが。
下の方みたら、ベースで250万になるとかのレスがある。本当なら正直RX-8より魅力が低いのに価格が上という糞仕様になるなぁ。(多少RX-8贔屓過ぎるか?ロータリーエンジン可愛いよロータリーエンジン)

No comments:

Post a Comment