2011-06-28

発見し難いバグ

原因を特定しにくいと言うべきか。
まぁそんなバグに悩まされている。Javaや元々GCがあるような言語なら問題ないのだが、(ここまで言ったら何の問題かすぐ分かるが)、メモリー管理の問題である。

現状SagittariusではBoehmGCを使っている(そのうち取り替えてやる!と思っているが、GCはむずい。。。)。別にGCが悪いというわけではなく、どこかでメモリー破壊が行われている可能性があるとう問題。
読み込んだシンボルが、ある特定のプロセスを踏むと変更されている。発現性は100%なのだが、場所の特定ができない。この前、正規表現を実装している時に同じ現象が起きた。そのときは割り当てたメモリを越えて値を埋めていたので起きたのだが、その際の原因は非常に簡単で、メモリのサイズの計算が行われていなかったというもの。
例えば、mallocでintの配列10個確保するのにこう書いてたという問題:(int)malloc(10)
JavaやC++やってるとnew演算子が便利すぎて忘れる問題の一つだと信じている。信じたいとも言う。っが、今回はどうも違うらしい。メモリ割り当ての箇所を全部チェックしたが問題ない。ということは、割り当て時の不具合ではなく、使用時の不具合なので、それが使用されている箇所を全部洗いなおす必要がある。正直、砂漠の砂を数える気分になる(そんなにはないが)

どこかにいいメモリ破壊検出ツールはないだろうか?

No comments:

Post a Comment