2010-12-29

C言語でオブジェクト指向

ただいま絶賛挫折中・・・orz

その昔(といっても2ヶ月くらい前か?)途中で開発方針変えたため放棄したC++のソースをCに移植してる最中でぶつかった壁。
まだぶつかってるので躓いてる壁か?

単一クラス、振る舞いは変わるが継承、多態はないのなら、こんなのでいける。
typedef struct ObjectRec Object;
struct ObjectRec
{
  int x;
  int y;
  int (*squre)(Object*);
};
こんなことして、適当に関数ポインタに関数を突っ込んでやればいい。
たとえばこんなの。
static int realSqure(Object* o)
{
  return o->x * o->y;
}

static int fakeSqure(Object* o)
{
  return o->x * o->x * o->y * o->y;
}

Object* makeObject(int x, int y)
{
  Object* o = (Object*)malloc(sizeof(Object));
  o->squre = realSqure;
  o->x = x;
  o->y = y;
  return o;
}

Object* makeFakeObject(int x, int y)
{
  Object* o = (Object*)malloc(sizeof(Object));
  o->squre = fakeSqure;
  o->x = x;
  o->y = y;
  return o;
}
これで、同じo->squreなのに違う関数にアクセスできる。
この辺まではいいんだよ。昔から使ってたから。問題は継承が絡んでくると意味が分からん。
vtable使うか、メタクラスを別に作って気合でアクセスするか。
(多分、メタクラスを使った方が後々いい気がする。GObjectとかを参考にするか)

くそ、C++でかければこんなことで悩まないのに・・・
みんなDLLが悪いんだ!

No comments:

Post a Comment