2010-10-28

Movie: It Could Happen to You(邦題:あなたに降る夢)

1994年なんだこれ・・・
実話をヒントに作られた映画。ジャンルはラブコメでいいのかな?
あらすじと実話は適当にググってください。

感想。ニコラス・ケイジ演じるチャーリーの駄目男っぷりと、その妻の強欲っぷりが素敵な映画。
ブリジット・フォンダ演じるイヴォインヌの薄幸ぶりもかな?
いや、まだ観てるんだけど実は、今のところの感想として、宝くじは結婚してから買っては駄目だね。当たったらいろいろ火種にしかならない気がする。
ってか、ニューヨーカーとマスコミは主人公2人に振り回されすぎ。宝くじが当たったからといってそこまで追跡されんと思うぞ。
(書いてる途中で終わった)

なんというか、女が腐ったような男(イヴォインヌの元夫)とか嫌いなタイプの人間が出てくる映画ってあまり好きじゃなかったり・・・
借金背負わせて逃げたくせに、2億入ったから戻ってくるって、どの面下げて(ryって感じ。

個人的に最後のお約束は要らないんじゃないかなぁとは思った。別に強欲妻は勝ち逃げでもよくね?金手に入れるために裁判して、60過ぎのおじいちゃんと結婚までしたんだから?
ま、お約束がないといかんのだろうけど、ハリウッド映画って。

見る価値は、野郎だけでなら0かな。

No comments:

Post a Comment