2010-07-09

英語で仕事をするということ

最近、楽天の社長が社内公用語を英語にするという記事を読んだのと、
それに反応してソニーかどこかの人がTwitterで、そんなことするくらいなら公用語をC言語にする、などといったのを読んだので無駄に反応してみた。

個人的な意見。
まったく無駄だと思います。
日本に本社があって、社長も日本人で、働いてる人の95%以上が日本人の環境で、英語にする意味がない。こっちで働いていて、使用言語はオランダ語ではなく英語なわけだが、オランダ人同士が会議している場所だと当然オランダ語。
そもそも、怪しい英語で会議しても意味なくね?英語が喋れることが最重要事項な会社って、翻訳会社か何かだと思う。楽天はそっち系に変わるのかね?

できることなら日本語環境がいいなぁと思う人の独り言・・・

No comments:

Post a Comment