2010-06-18

スタックポインタ、フレームポインタ

Schemeのコンパイラの話。
3impという論文のコンパイラを参考に作っているわけだが、スタックポインタとフレームポインタではまった。
(ってか、今でも解決してない)

ここにあるスタックとフレームの関係を参考にして、letのコンパイルをしたのだが、上手くいかない。
原因は分かっている。本来はletごとにフレームを作成して自由変数とかの解決をしないといけないのに、フレームを作るコストを嫌って、letが続く限り一つのローカルフレームのようにしたから。
そもそも、letではフレームを作ってないので、フレーム情報があることを前提にしているVMインストラクションでおかしなことが起きる。

どうしよう。
とりあえず、Gaucheがletをどう処理してるのかdisasmしてみた。
...
let毎にフレーム作ってる・・・
やっぱりそうするべきかなぁ?でもA正規化後ってあほかと思うほどletが増えるんだよなぁ・・・
その辺も踏まえてどうしよう。

No comments:

Post a Comment