2009-11-21

C++: istreamのread

職場の環境でexe、zipのファイルがダウンロードできない。
っが、普段使っているエディタじゃないとどうも調子が出ない(エディタは重要だ)
ちなみに、xyzzyである。Emacsライクな素敵エディタ。
配布形式はlhaなので、ダウンロードはできた。っが展開できない・・・
なら、自力で展開してやろうと思い、Lhaの展開プログラムを書いているのだが、まさかファイルの読み込みでえらいことになるとは思わんなかった。
普段は固定長のバイナリデータなんて扱わないからなぁ・・・
問題になったのはこんな感じのコード。
-----
unsigned char* buffer = (unsigned char*)new char[size + 1];
in.read(buffer, size); 
-----
ちなみに、「in」はistream。
こんな感じでやったら、何故かセグメンテーションフォルトで死んだ。理由はよく分からない・・・
デバッガで追っかけてもread()の部分で死んでるし、意味不明。
しょうがないので、1バイトずつとって押し込めることにした。
それだと動いた・・・なぜだ?

2009年11月21日 追記

理由が分かった。
利便性を高めるために、こんなメソッドを一枚かませていたが、それがいけなかった。
-----
template<typename T>
int get_byte(T& t, int size)
{
  in.read(reinterpret_cast(&c), size);
  return in.gcount();
}
-----
だめな理由も一日寝てすっきりしたらよく分かった。ある意味当たり前。
渡してるのはポインタなのに、受け取る方式はリファレンス。何が起きるんだろう?
ポインタのポインタみたいな感じになっていたんだろう。そりゃ鼻から悪魔が出てくるわ・・・
自分の未熟さだけを露呈しただけだった・・・orz

No comments:

Post a Comment