2009-11-25

おいしいスパゲッティの食べ方

ここで言うスパゲッティとはいわゆるプログラム上の話である。つまりそういうことだ・・・
よく分からない人は、ググってください。
一応Wikipediaへのリンク

自社のコンポーネントを使って、スマートカードのデータを管理するシステムを提供する会社なのだが、そのコンポーネントが何年も前からの代々受け継がれてきたようなつくりになっていて、涙が出そうになる。
しかも、困ったことにドキュメントの類がない。ないことはないが、肝心な部分がない。製品マニュアルをみて理解しろというにはちと作りが悪すぎる。
外面はものすごくよくできていると思う。ユーザーインターフェースは秀逸と言ってもいい。それに反比例して開発者用のその他もろもろは・・・まぁそういうことだ。
更に困ったことに、5年とか10年とか開発に携わっている人でもよく分かっていないらしく、無駄なコーディングをしてバグをつぶすとか普通にある。
(というか、それをしたのでこれを書いてる)
ちょっとXMLの設定ファイルに10文字足すだけで直るバグを、Javaクラスを1つ作って、既存のクラスに定数を足して、XMLも弄ってということした。
それで給料もらっているのでいいといえばいいのだが、確認含めて30分で済む作業を4時間かけて修正するのはいかがなものだろうか?
(ドキュメントがないので、デバッガでソースを追いながらだとこんなもんだよと自分を慰める)

次回のメジャーバージョンアップでspringとかHibernateとかその辺のフレームワークを使って、メンテナンスしやすくすると言っているので、それを信じて耐えるか・・・

No comments:

Post a Comment