2009-11-15

2012

観てきた。
感想、いまいち・・・
インデペンデンスデイとかアルマゲドンとかと同じ監督らしい(よく知らん)
まぁ、インデペンデンスデイで感動できるなら・・・きっと、多分・・・

話の概要は、要するに現代版ノアの方舟といったところかな。
2012年12月21日に太陽系の惑星が一直線に並んで、その重力場の影響で地球のマントルが暴れる→津波→世界が沈む
こんな感じ。
ぶっちゃけ、突っ込みどころ多すぎ。
例えば、
高さ6000メートルを超える津波は起き得るのか?
わずか3年でArcと呼ばれる超巨大な方舟を7隻も作れるのか?しかも極秘裏に?
なぜアメリカだけがそのことを知っているのか?
(この場合、世界中に優秀な科学者はいるという意味)
その他、たくさん。

あんまりネタ晴らししてもいかんのでこれくらいで。
個人的に話のネタ程度に観る価値はあるかもといいたかっただけ。

No comments:

Post a Comment