2009-10-24

C++: MingwでWindowsDLLを使う

Mingw GCCでVCとかでコンパイルされたDLLを使う方法。
この辺参考。

pexportsを使ってDLLの中で定義されている関数を抜き出す。
その後、そいつを使ってDEFファイルを作る。
んで、Mingw付属のdlltoolを使って「.a」ファイルを作って完了。

字面は簡単、実際は面倒だった。
リンカ実行時に表示される、「undefined reference "hogehoge@4"」みたいなのを全部洗い出して、上記のDEFファイルに書き込む必要がある。しんどい。
この辺の互換性って何とかならんのかなぁ・・・

No comments:

Post a Comment