2009-09-11

「same」の意味

ちょっとした口論の話。

まずは、sameの意味
1. Being the very one; identical: the same boat we rented before.
2. Similar in kind, quality, quantity, or degree.
3. Conforming in every detail: according to the same rules as before.
4. Being the one previously mentioned or indicated; aforesaid.
from thefreedictionary.com

っで、口論の内容
例)二つの同じ型番号の椅子がある。これは「same」か?
ある人は言う、これは「similar」である、と。
また、ある人は言う、これは「same」である、と。
最初の人は言った、「辞書を引けば、これはsimilarだ。用法が間違っている」

要するに、本当に間違っているのかというのの確認の話になる。
1の意味だけで見れば、same = uniqueと言えるので、まぁ間違いかと。
でも、複数意味があるということは、会話または文章の無いようによって意味が変わるということで、もしuniqueの意味だけなら、uniqueを使えばいいわけだ。
つまり、辞書的に見ても、上記の例は「same」ではないかと思うのだが、どうだろう?

ついでに、「same」の和訳。
a. (the 〜) 同じ, 同一の, 同様な ((as)); 〔話〕 ((the 〜 asで)) …と同じように. (this [these, that, those] 〜) 前述の, 例の; 変らない, 単調な.
from goo辞書

他の人の意見が聞きたいなぁと思ったり。

2 comments:

umami said...

あたし的には相手に伝わればオールOK!!w

ていうかその前に日本語が怪しいと言われてます。。w

riple said...

日本語が怪しいは多分にあるね。
仕事関係のメールを書くときに怪しいときがよくあった。
(ちなみに、僕の話だ)

伝わるというのは重要な要素だね。
ちと参考になった。

Post a Comment