2008-09-02

床屋

あまりにも髪が長かったので、床屋に行ってきた。
こっちで床屋に入るのは初めてで、さてどうすればいいのかとちょっと悩んだが、とりあえず入る。
中に入ると、店主がいない・・・
他の客に聞くと、外でタバコ吸ってるとの事。あぁ、さっき入れって言ったのは店主だったのね。
相変わらず自由な国だなぁ・・・

どれぐらい切りたいのかと聞かれたので、前髪は眉毛くらい、耳は出して、襟足は切ると伝える。まぁ、後は出たとこ勝負と。
日本では見たことない機械が動き出し(多分切ると同時に髪を吸い込むようなの)、ばさばさ髪が切られていく。
はい、洗髪なんてものはありません(事前調査で知ってはいたが)。
んで、切れ味の悪そうなハサミで切られて(痛かった)、バリカンで調整(なぜ?)
15分くらいかねぇ、日本とは比較にならないくらい早い。
仕上がりは、悪くはないかな。ってか、こだわりがないので意見しづらい(^^;

ネットの情報でよく見たのは、日本人の髪質とカナダ人(白人?)の髪質は違うから気に入らないできの場合が多い、というのだが、
個人的にはそんなこともなく(単にこだわりがないからか?)、さっぱりしたし、満足。

支払いの時にチップがいると聞いていたのだけど、タイミングを逃したのか、期待もされていなかったのか、言われた額だけ支払って終了。
ちなみに、$16でした。日本の半額以下かな?
ま、サービスも半分以下だけどね。

No comments:

Post a Comment