2008-07-15

新しいルームメイト

ホームステイの場合はルームメイトとは言わないかな?よく知らない。
何はともあれ、2人のメキシカンがホームステイ先に新たに来た。
一人は14歳(若い)、一人は24歳(見た目はもっと老けて見えるが・・・)。
初日は昨日の夜になるので、今日は彼らの2日目になるのかな?

んで、ホストマザーに頼まれて彼らを彼らの通う学校に連れて行ったのだが、
まぁそこまではいいわな。その後、当然帰り道も教えないといけないので、
終わったくらいに迎えにいったのだが、(僕の通うESLからは結構遠い)
「自力で帰る」などとのたまわる。
(実際には彼らはあまり英語が堪能ではないのでそんな風には言っていないのだが)
しかも、周りのメキシカン(彼らの友人かな?)に奇異の目で見られ、
まったくの無駄足に終わった上にものすごく腹が立ったと。

いや、メヒカノ(メキシカンのスペイン語の発音)はこんな感じなんだと、
事前に言われてはいたのだが、さすがにどうかね。
一応、「I'll pick you up after your school」って言っておいたのだが・・・
しかも、その場で帰り道教えて、バスも教えたのに、
「今Dalhousieにいるのだが、どのバスに乗ればいいか?」なんて電話もしてくるし。
おまえらなぁ、と日本人の感覚では思わず言いたくなってしまった。

いや、君たちの気持ちは十分に分かる。英語もろくに話せないけどカナダに英語を学びに来て、学校に言ったら母国語があふれている。
そりゃ、一気に打ち解けて「じゃあダウンタウンで遊ぼうか」なんて話の流れにもなるだろう。
しかし、だ。それに振り回されたこっちの身にもなってほしいものだ。
(ひょっとしたら上記の英語が通じてなかったのかもしれないが・・・)

思わずホストマザーに愚痴ってしまったよ・・・orz
大人気ないとは思うのだが、つい。
ま、唯一の収穫は、英語で愚痴がいえるくらいにはなったんだなぁと少し実感できたことか・・・

No comments:

Post a Comment