2006-11-29

昨日の話

ブライダルリング(であってるのか?)の送り方を提案する会社から電話があった。
ああ、栄で歩くたびに声をかけてくる会社か、とすぐに分かった。
(しかし、なんでよくそういうのに声をかけられるのだろう?)
風呂上りだし、寝ようかと思ってたし、適当に受け答えてた。
向こうも商売だし、話の核心に徐々に持っていく、
相手:「結婚って考えてますか?」
ほれきた。
割と真面目に答えてみた。()内は心の声。
俺:「(相手いないし、)興味ないですね」
相手:「結婚しないんですか?」
俺:「(積極的に相手を探すつもりないし、)しないつもりですよ」
相手:「諦めてるんですか?」
俺:「(諦めてるというか・・・)そうではないですけど、する気はないですね」
相手:「50歳、60歳になっても独りでいるんですか?」
俺:「(そんな年まで生きてるつもりないし、)そうです」
ここまで言ったら、流石にこれ以上は無駄と分かったらしく、電話をきりました。
はっはっは、これだけ言ったら流石にぐぅの根も出まい(゚∀゚)

・・・・・・アレ、オカシイナ、メカラヨダレガ・・・・・・

No comments:

Post a Comment